HOME ジャパン・メディカル・ソサエティについて 菊医会ブライダルソサエティ JMSWebについて プライバシーポリシー

ようこそ 菊医会/The Japan Medical Society ウェブサイトへ
月刊JMS 最新情報

JMS2017年8月号

巻頭特集
スペインの老舗ジュエリーブランドYANES
日本市場におけるデビューコレクションを発表

日本睡眠学会 第42回定期学術集会
Design of sleep こころとからだのハーモニー
Clete A. Kushida(スタンフォード大学 医療センター精神医学・行動科学教授)/勢井宏義(徳島大学大学院医歯薬学研究部 統合生理学分野教授)/櫻井武(筑波大学医学医療系教授、国際統合睡眠医科学研究機構)/上田泰己(東京大学医学系研究科教授、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターグループディレクター)/本間研一(北海道大学脳科学研究教育センター教授)/駒田陽子(明治薬科大学リベラルアーツ准教授)/川上哲司(奈良県立医科大学口腔外科学講座)

プラズマローゲン研究会
臨床試験報告会を開催
藤野武彦(プラズマローゲン研究会臨床研究部代表、九州大学名誉教授)

国際モダンホスピタルショウ2017
健康・医療・福祉の未来をひらく ~連携と地域包括ケアの充実を目指して~
相澤孝夫(一般社団法人日本病院会会長)

第12回高齢者住宅フェア2017 in東京
医療・介護同時改訂、在宅医療の進展を前に注目高まる高齢者の住まいと医療・介護のあり方
猪口雄二(公益社団法人全日本病院協会会長、医療法人財団寿康会寿康会病院理事長)/大島敦仁(国土交通省住宅局安心居住推進課 企画専門官)/西村尚久(独立行政法人住宅金融支援機構 まちづくり業務部推進役)

第92回日本医療機器学会大会
新たな医療技術との出会いを求めて
加納隆(滋慶医療科学大学院大学教授、埼玉医科大学客員教授)/渡邊祐介(北海道大学大学院医学研究科消化器外科学分野Ⅱ客員研究員、医療法人渓仁会手稲渓仁会病院 外科主任医長)/副島徹(亀田総合病院 医療技術ME室)/加藤 雅士(オリンパス株式会社医療サービス企画部課長代理)

JMS View
西洋近代医療と東洋伝統新興医療、機能食品との融合の選択基準(後編)
廣瀬輝夫(日本医療経営学会名誉理事長 国際融合医療学会理事長 秀明大学名誉教授 元ニューヨーク医科大学臨床外科教授)

日本再生医療学会
無届再生医療事案を巡って緊急記者会見を開催

日本医療経営学会
第9回夏季医療経営セミナー印象記

JMS Topics
追悼 日野原重明先生
野村元久(菊医会/JMS代表取締役)

JMS Information
糖尿病治療薬メトホルミンの副作用である乳酸アシドーシスを改善する薬剤を開発(九州大)/小児T細胞性急性リンパ性白血病における極めて高い悪性度に関連する融合遺伝子を発見(京大、東大)/血管内皮細胞内で細菌が増殖するメカニズムを解明(大阪大)/カビによる肝障害悪化メカニズムを解明(理研、東工大)

JMS eye
国際医療福祉大学の闇 その2

JMS New Product Lineup
ラップトップ型超音波画像診断装置「FUJIFILM FC1-X」新発売(富士フイルムメディカル)/“自己圧迫機能”を搭載したマンモグラフィ装置を新発売(GEヘルスケア・ジャパン)/「バイタルデータターミナル NC」、ナースカートに取り付け可能、看護師の業務負担低減に貢献(島津エス・ディー)

Serials
一流の講師陣が医学部合格を完全サポート
医学部進学専門校プレメディカルⓇ東京

癒しのTrinity(トリニティ)【20】
作・南雲七海

Medical Who’s Who(vol.182)
寺本民生(帝京大学理事、臨床研究センター長、帝京大学名誉教授、元日本内科学会理事長、元日本動脈硬化学会理事長) 聞き手/小川明(ジャーナリスト)

産業医と職場の連携強化で、「一億総活躍社会」の実現を
橋村孝幸(西日本旅客鉄道株式会社 健康増進センター 医長)

食を愉しむ マスタード

2015年10月 菊医会30周年記念フォーラムを開催!

菊医会/JMSは、2015年9月9日に創立30周年を迎えたことを記念し、喫緊の課題である認知症対策をテーマとした、「菊医会30周年記念フォーラム」を日本記者クラブ会見場にて開催いたしました。

菊医会30周年記念フォーラム

藤野武彦・医療法人社団ブックス理事長、九州大学名誉教授をお招きし、認知症の予防・改善への寄与が大いに期待されている物質「プラズマローゲン」について詳しくお話いただきました。

2015年10月にて菊医会30周年特別号を発刊!

菊医会/JMSは本年9月9日に創立30周年を迎えました。
これはひとえに医師会・病院会・医学会等、皆様方のご支援・ご協力の賜物です。改めて深謝申し上げます。

また、これを記念しお世話になっている先生方よりお祝いのお言葉を頂戴いたしました。
貴重なお言葉をお寄せ下さった先生方に改めて感謝申し上げますと共に、お言葉をここにご紹介させていただきます。
※敬称略。掲載順序は50音順です。

菊医会30周年特別号 お言葉_井形昭弘_井村裕夫_尾身茂_高久史麿_武見敬三_橋本葉子_久道茂_日野原重明_廣瀬輝夫_横倉義武_先生

菊医会/JMSといたしましては、今後とも紙媒体が持つ強みを生かし、我が国の医療環境の改善・向上に寄与できるような政策提案を、月刊『JMS』を通じて発信していく所存です。

皆様方におかれましては、今後とも菊医会/JMSへの変わらぬお引き立てを賜りますよう、何とぞお願い申し上げます。

2013年8月号にて創刊200号を達成!

菊医会/JMSの事業の一つである月刊JMSの発刊が、1993年1月の創刊号から数え、2013年8月号にて200号を迎えることができました。これはひとえに医師会・病院会・医学会の先生方をはじめとする皆様のご支援・ご協力の賜物です。

そしてこの記念すべき特別号にて、横倉義武・日本医師会会長との対談記事を掲載いたしました。

創刊200号 日本医師会会長対談

 

 

 

 

 

 

 

 

また、20年に亘って行ってきた巻頭対談の登壇者一覧をまとめました。

JMS創刊200号記念 巻頭対談者一覧

これからも菊医会/JMSのコンセプトである「心身共に健康で豊かな長寿社会」を目指して、医師会員の先生方を中心としたソサエティの環を広げるべく、単なる医療情報には留まらない、有益で先駆的な情報を発信して参ります。

今後とも末永く、月刊JMSをよろしくお願い申し上げます。

【編集・内容に関するお問い合わせ先】
〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-13 日通商事麻布ビル
株式会社菊医会/ジャパン・メディカル・ソサエティ企画編集部
Tel:03-3585-9203     (平日9:30~18:30)
Fax:03-3585-9204    E-mail:edit@j-m-s.co.jp